銀行キャッシングの返済方法はどうすればいいの?返済に関する疑問や注意点にお答えします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行キャッシングの返済金額

銀行キャッシングの返済は、その銀行によって返済金額が変わってきます。

例えば、毎月5000円のリボルビング払いでいい銀行や、残高に応じて変動する返済方法もあります。

どのような返済方法があなたにとってベストなのかは、あなたの好みによって変わってきますが、基本的には無理の無い返済プランを構築する方がいいでしょう。

毎月5000円なら5000円をしっかりと返済し続けていけば、銀行のあなたに対する信用状態も良くなるので、将来的にまたローンを利用するときのプラス材料になります。

口座引き落としが便利で簡単

返済方法としては、口座引き落としや口座振り込み、ATMの利用などがありますが、最も簡単なのは口座引き落としでしょう。

その口座に給与を振り込み設定しておけば、あなたは何もせずとも毎月勝手に返済できるというわけです。

反対にATMや口座振り込みにしておくと、返済忘れが生じることがあります。

また、うっかりお金を使ってしまい、当月分の返済ができない可能性もあります。

こうなるとあなたの信用状態が一気に悪くなってしまい、次のキャッシング申し込みに大きく影響してきます。

どうしても返済できないときはどうするのか?

例えば、災害や盗難などの被害に遭って、どうしても返済が困難なときがあります。そのようなときにはどうすればいいのでしょうか。

そんなときには、まずは銀行に相談するといいでしょう。

場合によっては免除になることもありますし、当面の間は返済が猶予されることもあります。

一番ダメなのはそのまま知らんぷりすることなので、何かトラブルが起きたときにはきちんと銀行に相談するようにしてください。

知らんぷりすると、単純に滞納扱いになってしまうので、あなたの信用状態に傷が付きます。

早期返済するとお得になる!

リボルビング払いにしておくと、確かに毎月5000円や10000円の返済でいいのですが、そもそもリボルビング払いは金利が凄くかかってしまいますので、返済に時間がかかってしまいます。

なので、いくら毎月の返済が楽だからといっても、リボルビング払いだけにするのは止した方がいいでしょう。

基本は前倒しでどんどん元金を返済していくことです。

どうしてもキツイ場合にリボルビング払い分だけを返済すれば、滞納すること無く返済できるようになります。

なるべく無駄な金利を払わないようにするのが賢い返済です。

なので、ボーナス時などは早期返済のチャンスなので、一気に返済していきましょう 。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*