銀行キャッシングは借り換えに最適!お勧め銀行や借り換え時の注意点は何か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

借り換えするときには銀行キャッシング

複数からのキャッシングを1つにまとめたいときには、借り換えといって1つの銀行からまとまったお金を借りて、それらの借金を返済する方法があります。

銀行キャッシングの場合は金利が凄く低いので、借り換えにはとても適しています。

なので、消費者金融やノンバンク系からすでに借りている人であれば、銀行キャッシングを利用して低金利で楽々返済することを考えた方がいいでしょう。

金利が低ければ、それだけ毎月の返済も数千円は変わってきますので、一気に楽になります。

借り換えに適している銀行はどこ?

借り換えであれば、楽天銀行がお勧めです。

楽天銀行は業界最安値と言ってもいいレベルの低金利に加えて、利用するだけで楽天ポイントも貯まるので凄くお得です。

一般の銀行よりも低金利なのは、楽天銀行がネットバンクだからです。実際に店舗を構えていない分余計な経費がかからないので、その分金利として優遇してくれるというわけです。

借り換えするときには、楽天銀行にように信頼度も高くて金利の低い銀行にするといいでしょう。

また、楽天銀行は審査スピードも早いので凄くお得です。

借り換えするときの注意点は何か?

借り換えするときには、要するに新規でキャッシングを申し込みするわけですから、いくらお得だと言ってもきちんと審査に通らないと意味がありません。

なので、あなたの信用状態によって借り換えが可能かどうかが決まります。

普段からきちんと返済していたら問題ないですが、滞納気味であれば審査に落ちることもありますし、さらに借り入れしたばかりのときにすぐに借り換えの審査をしてもまず通ることはありません。

きちんと返済しているという実績を作ってから借り換えの申し込みをしましょう。

もっと大きな金額を借りたいときは消費者金融がいい?

銀行の場合は金利が低いので借り換えには適している金融機関です。しかし、同時に審査は慎重に行いますので、希望通りの金額を借りることができないことがあります。

そんなときには消費者金融を選んでしまいがちなのですが、そもそも借り換えするときは低金利でないと意味がないので、金利が銀行より高い消費者金融で借り換えしたとしても意味がありません。

なので、借り換えしたいときは、きちんと信用状態を作った上で銀行からキャッシングすることを検討してください。

焦って消費者金融に飛びつくのは止した方がいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*