銀行キャッシングを利用してもバレないための秘策を伝授!これからお金を借りる方必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銀行キャッシングでお金を借りるときの注意点

銀行キャッシングを利用して、家族や配偶者にお金を借りたがことがバレてしまうのは困ると思っている方は多いです。

なので、お金を借りたことをバレないようにするための工夫は必要になります。

基本的には、どのようなときに銀行キャッシングがバレてしまうのかといいますと、自宅に郵送物が届いたときです。

なので、郵送物が届かないようにするために、実際の契約は店舗でするといいでしょう。

そうすれば、カードが自宅に送られてきて、銀行キャッシングのことがバレるリスクを無くすことができます。

ネットで申し込みしても受け取りは店舗で

また、最近はネットで申し込みを完結することができます。しかし、後日になって郵送物が送られてくる可能性があるので、ネットで申し込みしても、実際の契約は店舗でするようにするのがバレ防止のコツです。

さらに、カードの受け取りも銀行で行えば、自宅に余計な郵送物が送られてくることはありません。

どうしても店舗に行くのが難しい場合は、自動契約機でもカードを受け取ることが可能です。

こうすれば、誰にも知られずにお金を借りることができます。ぜひあなたも試してみてください。

利用明細書はどうすればいいのか?

銀行キャッシングを利用すると、どうしても利用明細書が発生します。

これはどうすればいいのかですが、最近はペーパーレスになっているので、ウェブ上で明細を確認することができる時代になりました。

なので、利用明細を郵送しない用に設定することができます。こうすれば、自宅に明細が届きませんので安心してキャッシングを利用できます。

明細から足が付いてバレてしまうことがありますので、この点はしっかりと理解しておくといいでしょう。

ただ、どうしても郵送物が発生する場合はどうすればいいのでしょうか。

銀行キャッシングのメリットはクリーンなイメージ

基本的に銀行から何か郵送物が届いたとしても、何かしらの案内と思ってくれることの方が多いです。

消費者金融からの郵送物は100%キャッシングだとバレてしまいますが、最近は銀行から保険の案内が来ることもありますので、そのように言い訳すればバレることはありません。

なので、万が一銀行から何か届いたとしても、慌てることなくそっと処分すれば大丈夫です。

お金を借りることはやましいことではありませんので、あなたがいつも通りきちんと振る舞えば何も問題が起きることはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*